モチベーションの保ち方に注意

明るい未来を信じ、様々な勉強会に通い、習った事を実行し仕事でも成果を上げた。
プライベートでも友達が増え充実している。

 

そのはず・・・
でも、何かが違う。
まったく幸せを感じない。

 

むしろ不安感は増していく一方!
周囲からの高い評価とは逆に、自分は自律神経失調症になり心身ともに不調が続く。
そんな状態に陥ったら、次の気持ちを忘れてみて下さい。

 

モチベーションの保ち方に注意

 

“人から認められたい”
周囲から認められようと頑張るのは、決して悪い事では無いかも知れません。
ただし、その気持ちの裏にはこんな思いがありませんか?

 

“自分の価値は低い”
このような無価値観を克服するために頑張っている限り、どれだけ人から認められても、どんな成果を上げたとしても幸せを感じることは出来ないでしょう。

 

なぜなら、こんな人がモチベーションを維持するためには、人から認められてしまうと、やる気を保つ理由が無くなってしまい困るからです。いくら周囲に認められるようになっても「自分はまだまだダメ」と自ら価値を落としてしまうことでモチベーションを維持しようとします。

Copyright(c) 2015 知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法 All Rights Reserved.