成功法則を活かせる人・活かせない人

世の中には様々な成功法則や、数々の名言が溢れ返っています。
各地でセミナーなども多数開催され、たくさんの人で賑わっていますね。

 

学んだことを活かして、次から次へと自分の夢や目標を叶えていく人。
いくら学んでも、何も活かせない人。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

この違いは?

 

行動し続けているか、行動し続けていないか。
本当にこれだけの違いです。

 

。。。。。。

 

そんな話、もう聞き飽きてるよ!
知ってるけど、出来ないんじゃないか!
そう言いたい気持ち、私にもすごくよくわかります。

 

例えば多くの人が知っているであろう成功法則の一つ。
・人生で成功する人は楽しく無い時でも笑う。
・普通の人は楽しい時だけ笑う。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

・上手くいかない人は楽しくても笑わない。
こんな言葉があります。

 

なぜそうなるのかについての説明は省略しますが、よく知られた話でしょう。
私もこの手の話は今までに数え切れないほどのセミナーや講演会で聞きました。
笑うだけなら誰だって出来る。

 

それだけで世の中上手く行くのなら誰も苦労しない。
確かにそんな気分になることも多々ありますが、その時の自分はどんな顔を
しているでしょうか?

 

もし笑っていなければ、楽しい時だけ笑う“普通の人”ってことです。
簡単に実行出来る成功法則はたくさんあるものの、単純で簡単なものほど
“継続することが難しい”

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

何でも次から次へと成功させていく人は、この継続する難しさを知っている人です。
難しさを知っているからこそ途中で出来なくなっても、諦めず何回でもやり直す。
一時期は色々上手く行き出したが、また元に戻ってしまった。
そんな時でも、またやり直す。

 

これを何度も何度も繰り返す。
そうしているうちに
自分の習慣として身について来ます。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

このような話は、自己啓発や成功法則だけに言えることではありません。
けがの回復のためのリハビリや、肩こり解消目的の運動などでも同じことです。
目的を達成する人には、継続する精神力の強さがあります。

 

何でも継続が大切なのはわかっているが、なかなかそれが出来なくて。。。
そう感じていることがあれば、もう一度意識し直してみてはいかがでしょう?
続かなければ何度でもやり直しましょう。

 

だけど・・・

 

色んな成功法則を継続しようにも、やればやるほど苦しくなるだけ。
余計に状況が悪くなる。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

よくありますよね。
なぜそうなるのか?
次にお話したいと思います。

行動が結果につならいのは?

・お金持ちに成りたい。
・コミュニケーション力を上げたい。
・魅力的な人間になりたい。

 

人それぞれ色んな理想がありますよね。
本やセミナーなどで学んだことを実行し、自分の理想像に成れる人が居る一方で、
行動しているにもかかわらず、何も変わらない、むしろ逆に向かう人も居ます。

 

その違いは?

 

今やっている行動が正しいかどうか?
常に検証しているか、何も考えずにただ実行しているだけか。
この違いは大きな結果の違いになります。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

行動しそれを結果につなげる人は、必ずこの視点を大切にしています。

 

いくら努力しても、やり方が間違っていれば意味が無い。
こんな言葉も、今までに何度も聞いた事があるのでは?
だけど、今の自分の行動が自分の目指すべき姿に向かっているのかどうか?
これ、意外に忘れてませんか?

 

もしくは忘れて無くても何となく惰性で日々過ごしていたり・・・

 

ビジネスで成功するための思考や方法と、人生全般で幸せになるための行動は、
時には全く矛盾します。

 

たくさん本を読んだり、積極的にセミナーに参加する勉強熱心で行動的な人ほど、
これらの思考や方法が、頭の中で混乱し選択を間違いがち。

 

幸せを感じることを最優先したい時に、厳しいビジネス思考を持ち込み自分で自分を追い込んでしまう。
結果が全ての仕事の場面において、ついそれ以外のことを考え過ぎて、成果が上げられない。
習ったことを素直に行動する人ほど、このパターンによく嵌ってしまいます。

 

そして、自分は何を習っても、どんなに頑張っても、何も出来ないダメな人間。
という気持ちに度々なり、心身ともに健康を壊してしまったり。。。

 

知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法

 

そんな時には、今、自分は何を目指しているのか?
きちんと再確認してみては?
ビジネスでの成功なのか!
幸せを感じる生き方がしたいのか!

 

ビジネスで大切なのは“サクセス”
プライベートでは“ハピネス”

 

何事にもなぜ?何のため?と問いかける。
ビジネスで成果を上げるためにはこのような思考は必ず必要です。

 

しかし、プライベートで幸せを感じたい時に、なぜ?何のため?は要りません。
ハピネスに向かってさえいれば行動することの理由なんかどうでも良いでしょう。

 

たくさん溢れている成功法則や名言は、刃物のようなものです。
包丁として料理を作る、木などを削って家を建てる。このように有益に使える一方、使用方法を一つ間違えば、他人や自分を深く傷付けてしまう凶器にもなります。

 

ただし、包丁として有益に使うとしても、使い方が上手になるまでには指を切ってしまうこともあるでしょう。
偉人の名言や、様々な成功法則も、使い方を誤れば凶器になる。

 

正しく使いこなせるようになるためには怪我をすることもある。
どんな言葉や方法も、取り扱いには要注意!!

 

そして行動を続けていれば、どこかで怪我も付き物です。
健康維持や体力向上のためのトレーニングと一緒ですね。

 

効果はあるがケガのリスクは無くせません。
間違ったやり方をしていれば、逆に健康も損ないます。

 

怪我を治すために安静が必要な場面で、“自分と未来を変える”ため、
怪我をしたのは自分の責任と考え、更に厳しいトレーニングに取り組む。

 

スポーツで相手に勝つ事だけが求められる場面で、人生全体での成功を頭に思い浮かべ、いつも“笑顔を絶やさない”
こんなことを実行し続けていたら・・・

 

頑張って行動したところで良い結果にはならないでしょう。
極端な例えですが、意外に似たようなことをやってしまっているのでは?

 

今やっている行動が正しいかどうか?
行動を続ける一方でこの視点も忘れない様にしたいですね。

 

たくさん勉強して、自分も周囲に居る人たちも変わり、仕事もプライベートも
上手くいっているはず。

 

なのに少しも幸せじゃない。
そんな時はどうしたらいい?
次回お話します。

 

お気に入り

Copyright(c) 2017 知らず人に好かれ、良い結果が出だす方法 All Rights Reserved.